センター主催イベント

  • 一覧で見る
  • カレンダーで見る
オープンアトリエ
オープンアトリエinコトブキヤ駅南
  • 2022.06.12
  • 2023.02.12
展覧会
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 名古光男
  • 2022.11.02
  • 2022.12.25
展覧会
企画展 vol.4 Junction art
  • 2022.11.09
  • 2022.11.20
ワークショップ
創作演劇&ダンスワークショップ in OPAM「こころ、ころころ、ころがって」出演者募集
  • 2022.11.10
  • 2022.11.13
展覧会
gallery MAPO (ギャラリーマポ) HARIKO
  • 2022.09.02
  • 2022.10.31
オープンアトリエ
オープンアトリエin日田 だんすワークショップ延期日程決定のお知らせ
  • 2022.10.30
  • 2022.10.30
舞台
ワンコインリレーコンサートvol.1 鑑賞支援つき 日本舞踊 藝〇座
  • 2022.10.16
  • 2022.10.16
ワークショップ
オープンアトリエ 地域開催 豊後大野・佐伯 ダンスワークショップ 開催日決定のお知らせ
  • 2022.10.01
  • 2022.10.02
セミナー
セミナー開催のお知らせ
  • 2022.09.25
  • 2022.09.25
オープンアトリエ
オープンアトリエ 地域開催 日田・佐伯・豊後大野
  • 2022.08.06
  • 2022.09.18
展覧会
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 伊藤瑞穂、岩川日向子
  • 2022.07.02
  • 2022.08.31
展覧会
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 大倉 薫
  • 2022.05.03
  • 2022.06.30
1
2
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 名古光男
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 名古光男
2022年11月2日 – 2022年12月25日
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 名古光男
今回のgallery MAPOは、大分市在住の名古光男さんの作品をご紹介します。名古さんは20代後半に独学で絵を始め、現在に至るまで数十年ものあいだ油絵を描き続けてきました。今回はその中の数点を展示しています。 出展作家:名古光男 展示期間:令和4年11月2日(水)~12月25日(日) また下記の展覧会でも名古さんの作品を展示します。ぜひ、あわせてご鑑賞をお楽しみください。 会期:11月9日(水)~20日(日) 会場:大分県立美術館 1階 展示室A 支援センター企画展「Junction art」内 詳細ページ:https://artbrut-oita.com/event/junctionart/ 名古 光男 なご みつお 画家 大分市在住 1966年生まれ。28歳から独学で絵画を始め、主に油絵を制作。数週間、または長期になると3年の歳月をかけるなどして、自分の納得のいく表現に向けて絵筆を進める。 絵画公募展への出品を長年継続し、45歳で初めて、作品「45歳の肖像」が大分市美術展 TOSテレビ大分賞 を受賞。以降、さまざまな展覧会で入賞する。 心の中に思い描いた街の風景を描くことも多く、特に「白い絵の具で雪景色を表現する」ことに注力している。 【主な入賞歴】 ・大分市美術展 TOSテレビ大分賞(平成25年) ・豊後大野市アマチュア美術展 エフエム大分賞(平成29年)、佳作(令和3年) ・全日本アートサロン絵画大賞展 入選(令和4年、令和3年、令和2年、平成31年、平成30年) ・県美展 写真展 入選(令和1年、平成29年、 平成28年) ・県美展 日洋彫工 大分商工会議所会頭賞(令和3年)   gallery MAPOについて つくりたいから、つくる。描きたいものを、描く。[...]
3
4
5
6
7
8
9
企画展 vol.4 Junction art
企画展 vol.4 Junction art
2022年11月9日 – 2022年11月20日
企画展 vol.4 Junction art
おおいた障がい者芸術文化支援センターでは、11/9(水)~20(日)に大分県立美術館で、『おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展 vol.4「Junction art (ジャンクションアート)」』を開催します。 県内外において魅力的な芸術文化活動に取り組む個人や施設をピックアップして紹介する展覧会です。4回目を迎える今回は展示テーマを「Junction art(ジャンクション アート) (=交流が生まれるアート)」とし、大分県内在住の障がいのある人のアート作品と、佐賀県基山町の障害福祉サービス事業所「PICFA(ピクファ)」の取り組みや作品を展示します。会期中は講演会やギャラリートークを予定しています。 また、美術館1階アトリウムでは、同会期中に「第27回ときめき作品展」も開催されます。こちらも県内から集まった障がいのある人の作品を多数展示しています。 この機会にぜひお越しください。皆様のご来場を心よりお待ちしています。 おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展 vol.4 Junction art 会 期:2022年11月9日(水)~20日(日) 時 間:10:00~19:00 ※金曜日・土曜日は20:00まで (入場は閉館の30分前まで) 会 場:大分県立美術館1階 展示室A 観覧料無料 主 催: おおいた障がい者芸術文化支援センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団] 協 力 :障害福祉サービス事業所PICFA (医療法人清明会) 後 援 :大分県教育委員会、社会福祉法人大分県社会福祉協議会、大分県障害者社会参加推進協議会、大分県民芸術文化祭実行委員会、NPO法人大分県芸振、大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、エフエム大分、J:COM大分ケーブルテレコム グラフィックデザイン:大谷良輔(Link) 大分会場空間デザイン:松田周作建築設計事務所 アジアに響け 芸術の鼓動 第24回大分県民芸術文化祭参加行事 この展覧会は、大分県から(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団が委託を受け、企画・運営しています。[...]
10
創作演劇&ダンスワークショップ in OPAM「こころ、ころころ、ころがって」出演者募集
創作演劇&ダンスワークショップ in OPAM「こころ、ころころ、ころがって」出演者募集
2022年11月10日 – 2022年11月13日
創作演劇&ダンスワークショップ in OPAM「こころ、ころころ、ころがって」出演者募集
「こころ、ころころ、ころがって」あらすじ 天気がころころ変わるように、 わたしのこころも、ころころ変わる。 よろこび、いかり、かなしみ、たのしみ。 こころがころころ変わるから、 わたしは毎日豊かに過ごせる。 ときどきつらい時もあるけれど、 だから今が愛おしい・・・。 11月13日(日)に大分県立美術館(OPAM)アトリウムにて、創作演劇&ダンス公演「こころ、ころころ、ころがって」を開催いたします。 その舞台に出演してくれるメンバーを現在募集しております。 この舞台は、セリフを覚える必要もダンスの振りを覚える必要もありません。 セリフは見ながら言ってもらうし、ダンスもその場の感情を身体を使って表現すればOKです。 舞台で披露する内容を、3回のワークショップとリハーサルでしっかりレクチャーいたします。 いつも関わっている自分の「感情」と向き合う時間を、是非一緒に体験しましょう♪ ワークショップ:11月10日(木)18:00-19:30 11日(金)18:00-19:30 12日(土)13:00-14:30 13日(日)10:30-12:00 リハーサル 13:00-13:30 本番公演 対象:小学校4年生以上(障がいのある方もない方もどなたでも) ※10日(木)・13日(日)リハーサル、及び本番に参加できる方 ※11日(金)、12日(土)の両日、又はどちらかに参加できる方 定員:20名 参加費:無料 お問合せ:おおいた障がい者芸術文化支援センター TEL:097-533-4505 MAIL:artbrut-oita@emo.or.jp
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30