センター主催イベント

  • 一覧で見る
  • カレンダーで見る
オープンアトリエ
「オープンアトリエinコトブキヤ駅南」
  • 2021.06.27
  • 2022.02.27
オープンアトリエ
オープンアトリエ(5つのアトリエ)のご案内
  • 2021.08.24
  • 2021.12.18
オープンアトリエ
オープンアトリエinたけた
  • 2021.09.26
  • 2021.11.28
展覧会
おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展 vol.3 生きるチカラ
  • 2021.10.27
  • 2021.11.07
その他
シンポジウム「彫刻をさわる時間」
  • 2021.10.06
  • 2021.10.06
展示
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 分藤明男
  • 2021.08.02
  • 2021.09.30
セミナー
みえない+みえる=∞(無限大)〜みんなで美術作品を鑑賞しよう〜vol.3(手話通訳付き)
  • 2021.09.25
  • 2021.09.25
展示
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 雪白(せつはく)
  • 2021.04.29
  • 2021.08.01
展覧会
JAGDAつながりの展覧会 Part3 フレフレハンカチ おおいた巡回展
  • 2021.06.18
  • 2021.06.28
舞台公演
鑑賞支援つき オペラ「リタ」
  • 2021.05.29
  • 2021.05.29
展示
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 希美 第二期
  • 2020.12.28
  • 2021.03.31
オープンアトリエ
令和2年度 オープンアトリエ
  • 2020.12.13
  • 2021.03.14
1
オープンアトリエ(5つのアトリエ)のご案内
オープンアトリエ(5つのアトリエ)のご案内
2021年08月24日 – 2021年12月18日
1.趣旨・目的 障がいのある人、特に自宅や施設等で創作活動の機会が十分に持てず、 活動の場を必要としている人に対して、障がいのある人とない人がともに 芸術文化活動を楽しむ場を提供する。 2.日程・講師・内容等 ①触って、貼って、描いて ―不思議な形の彫刻を作ろう!―  日時:8月24日(火)10:30~12:00  場所:大分県立美術館2階 研修室  講師:大分大学教育学部講師(彫刻家)村上佑介  対象者: 15人 小学生・中学生 ②ユラユラにゃんにゃん  日時:8月30日(月)10:30~12:00  場所:大分県立美術館2階 アトリエ  講師:大分県立美術館 教育普及室長 榎本寿紀  対象者:10人 小学生・中学生 ③しげやんと行こう!2021年ダンスの旅  日時:10月2日(土)10:30~12:00  場所:iichiko総合文化センター地下1階 大練習室  講師:ダンサー 北村成美  対象者:15人 小学生以上 ④さわらずに ふれる!?ダンス  日時:11月27日(土)10:30~12:00  場所:iichiko総合文化センター地下1階 リハーサル室  講師:ジャワ舞踊家 佐久間 新  対象者:20人 小学生以上      ⑤ふわぽかペット  日時:12月18日(土)10:30~12:30  場所:大分県立美術館2階 研修室  講師:美術家 Kana   対象者:15人 小学生以上 3.受付開始日    ①、②については、8/2(月)から先着順    ③、④、⑤については、9/1(水)から先着順 4.申込方法[...]
2
3
4
5
6
7
8
9
10
おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展 vol.3 生きるチカラ
おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展 vol.3 生きるチカラ
2021年09月10日 –
おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展 vol.3 生きるチカラ
おおいた障がい者芸術文化支援センターでは、10/27~11/7に大分県立美術館で企画展「生きるチカラ」を開催します。大分県内の障がいのあるアーティストや鹿児島の福祉施設「しょうぶ学園」のアート作品を展示。会期中はトークイベントや映画上映なども開催予定です。皆様のお越しをお待ちしています。 おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展 vol.3 生きるチカラ        会 期:2021.10.27(水)~ 11.7(日)10:00~19:00 会 場:大分県立美術館1階 展示室A  ※金曜日・土曜日は20:00まで ※最終日は17:00まで( 入場は閉館の30分前まで) 観覧料無料 主 催: おおいた障がい者芸術文化支援センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団] 協 力 :社会福祉法人太陽会 後 援 :大分県教育委員会、社会福祉法人大分県社会福祉協議会、大分県障害者社会参加推進協議会、大分合同新聞社、NHK大分放送局、OBS大分放送、TOSテレビ大分、OAB大分朝日放送、FM大分、J:COM大分ケーブルテレコム この展覧会は、大分県から(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団が委託を受け、企画・運営しています。 企画展テーマ「生きるチカラ」 アーティストは今を生きています。そこから生み出される作品もまた生命力に溢れています。明日に希望を与えてくれる不思議なエネルギーを秘めた世界。何でも自由に思い切り「創る」、「楽しむ」。それがアートの力です。 ◆「しょうぶ学園」展 「与えられる」側から「与える」側になることを目標に、木工、陶芸、染め、織り、刺繍、和紙などのクラフト活動をスタートした「工房しょうぶ」は、形や色が整った世間に通用する商品を制作するために奮闘していました。難しいことをクリアするために何回も何回も頑張る日々の中、工房の隅に転がっている穴が開くまで掘られた器や、これ以上刺せないという程硬くなった布と糸の塊が無視できない美を問いかけ始め、その迷いは前へと進み約10年という時間をかけて「自由であり続けられる表現」を目す現在の工房しょうぶのスタイルを確立させました。他者から影響を受けなくなった手しごとは、環境に逆らわず自然に決定していく「即興」に近い表現を生み出し、その瞬間瞬間は長い時間をかけて継続され、繋がれて造形物が生まれました。素朴な「即興」が「継続」して生まれた「工房しょうぶ」の形をその歴史と共に感じて頂けると幸いです。 「無題」大島智美@2016 SHOBU STYLE しょうぶ学園(鹿児島市) 1973年開設。桜並木をくぐり抜けると、48年の歴史とともに大きく成長したセンダンやケヤキ、ヒマラヤ杉が芝の上に影を落とし、樹齢250年にもなるタブの大木が大きく手を広げ人々を見守っています。木々に囲まれ、風や光や水が巡る心地よい暮らしをデザインし、その人がその人らしく、ありのままの姿でいられるように、「創ること」を通して幸福に生きるための本質を大切にしています。 アーティスト:nui project(刺繍)、岩元 哲文(刺繍)、大島[...]
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
みえない+みえる=∞(無限大)〜みんなで美術作品を鑑賞しよう〜vol.3(手話通訳付き)
みえない+みえる=∞(無限大)〜みんなで美術作品を鑑賞しよう〜vol.3(手話通訳付き)
2021年09月25日 全日
「みえないものを」を言葉に 障がいの有無に有無にかかわらず、多様な背景を持つ人が集まり言葉を交わしながら一緒に美術作品を鑑賞する方法について、実際の体験を通して学びます。 ファシリテーター(講師)とともに作品を鑑賞し、その作品の色、形、大きさ、モチーフといった「見えるもの」と、印象、感想、解釈、思い出したことなど、言葉にしなければ他者が知りえない「見えないもの」を語り合います。複数で見て、それぞれが見え方、思い、考えを言葉にし、共同で作品の新たな魅力を発見し、鑑賞体験を深めていく、といった鑑賞支援方法を身につける機会とします。   【講師紹介】 林 建太(視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ代表) 2012年活動開始。スタッフ7名(視覚障害者4名、晴眼者3名)。全国の美術館や学校で目の見える人、見えない人が言葉を介して「みること」を考える鑑賞プログラムを企画運営している。 衛藤 宏章(視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ スタッフ) 別府市在住の全盲。「ザトー」として県内外で落語や講演をつとめる。昨年より「視覚障害者とつくる美術鑑賞ワークショップ」のスタッフとなる。 田中 修二(大分大学教育学部教授) 近代日本美術史、とくに彫刻と京都の日本画について研究。 著書に『近代日本彫刻史』など。大分県文化振興県民会議委員。 梶原 麻奈未(大分県立美術館主任学芸員) 本年度、糸園展を担当。   【お申込み方法】 本セミナーはオンライン開催です (午前の部)10:30〜13:00(午後の部)14:30〜17:30 お名前、住所、連絡先(電話およびメール)、希望する時間、視覚障がいの有無、申込動機をご記入のうえ電話、FAXまたは下記専用申込みフォームよりお申し込みください。 (専用申込みフォーム) https://forms.gle/58hHVz6hgqiANTyu6 申込期限:2021年9月21日(火)まで 参加対象者:関心のある方 各8名 ※申込多数の場合は抽選
26
オープンアトリエinたけた
オープンアトリエinたけた
2021年09月26日 – 2021年11月28日
障がいのある人、特に自宅や施設等で創作・表現活動の機会が十分に持てず、活動の場を必要としている人に対して、障がいのある人とない人がともに地域で芸術文化活動を楽しむ場を提供します。 ≪第1回≫ 日程:2021年9月26日(日) 10:30~12:00 講師:大分県立美術館 教育普及室長 榎本寿紀 内容:ぼわんぼわん祭り♪ ビニール袋に空気を入れて、空中に投げたり、転がしたり、乗っかったりして、空気のカタチと戯れます。今回はロングタイプやカラフルタイプも登場。超特大サイズのぼわんぼわんも登場か? ≪第2回≫ 日程:2021年10月3日(日) 10:30~12:00 講師:ダンサー 北村成美 内容:しげやんと行こう!2021年ダンスの旅 ひとりひとりの身体に宿るダンスを見つけて繋がれば、見たこともないステージが出現!!みんなで踊れば宇宙にも行けるはず!? ≪第3回≫ 日程:2021年11月28日(日) 10:30~12:00 講師:ジャワ舞踊家 佐久間 新 氏 内容:さわらずに ふれる!?ダンス 表現することは無限です。接触すること、密になることが難しい中で、どうやってダンスを続けて行くのか。みんなで考え工夫して踊          ってみます。障害を持った方、高齢者、乳幼児との関わりが大きなヒントになると思います。
27
28
29
30