センター主催イベント

その他
期間:
  • 2021.11.03
  • 2021.11.06
創作ダンスワークショップin OPAM「宇宙までとどけ!!生きるチカラ、わたしのダンス」

障がいの有無にかかわらず、参加者一人ひとりの個性を大切にしながら、みんなで一つの表現(ダンス)を作り上げていくワークショップです。


ワークショップ日程 ※練習2回のうち最低1回は参加が必要です

【参加必須】11月3日(祝水)13:00~14:30
「宇宙まで飛んで行ける魔法のスカーフを作ろう」
初めましてのご挨拶、そして私たちのダンスに欠かせないスカーフをペイントします
場 所 : iichiko総合文化センター地下1階 リハーサル室

【練習①】11月4日(木)18:00~19:30
「みんなのスカーフを集めて巨大な宇宙船の帆を作ろう」
スカーフに命を吹き込むダンスをみんなで踊る、振付の時間
場 所 : iichiko総合文化センター地下1階 リハーサル室

【練習②】11月5日(金)18:00~19:30
「宇宙船に乗って旅に出る計画をみんなで考えよう」
宇宙への道のり、ストーリーを組み立てる時間
場 所 : iichiko総合文化センター地下1階 リハーサル室

【参加必須】11月6日(土)
リハーサル/10:30~12:00 本 番/13:30~14:00
「いよいよ出航!ダンスで宇宙旅行」
私たちのダンスを観る人と一緒に楽しむ、発表の時間
場 所 : iichiko総合文化センター地下1階 大練習室・小練習室5


【メイン講師】
北村 成美(きたむらしげみ)
ダンサー・振付家。通称しげやん。「生きる喜びと痛みを謳歌するたくましいダンス」をモットーに各地で大型コミュニティダンス作品を発表。滋賀で障がいのあるダンサーと共に踊り舞台をつくる「湖南ダンスカンパニー」ディレクターを、大分では別府八湯温泉祭り「にわか隊」隊長を務める。

新型コロナウイルス感染拡大予防対策
○新型コロナウイルス感染の予防・拡散防止のため、当日は検温をおこないます。
○37.5度以上の熱がある方、咳が出るなどの体調不良の方はご参 加が出来ませんのであらかじめご了承ください。
○当日は手指の消毒・マスクの着用・咳エチケット等の感染対策  にご協力をお願いいたします。
※新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、中止する場合もあります。

【お申込み方法】
【方法1】おおいた障がい者芸術文化支援センターへお電話にてお申込み
【方法2】必要事項を記載し、おおいた障がい者芸術文化支援センターへメールにてお申込み
【方法3】チラシ裏のお申込み書に必要事項を記入のうえ、FAXにてお申込み

定員:20名
申込期限:10月29日(金)
対象者:小学校4年生以上

開催概要

  • タイトル
    創作ダンスワークショップin OPAM「宇宙までとどけ!!生きるチカラ、わたしのダンス」
  • 日時
    2021.11.03 - 2021.11.06 
  • 場所
    iichiko総合文化センター / 大分県立美術館

  • 料金
    参加費無料
  • 連絡先
    おいた障がい者芸術文化支援センター (公財 大分県芸術文化スポーツ振興財団内)
    〒870-0029 大分市高砂町2番33号 iichiko総合文化センター4F
    TEL:097-533-4505 FAX:097-533-4013
    E-mail:artbrut@emo.or.jp
  • 関連ファイル
    dance_chirashi_.pdf
一覧へ