5月
15
すぎのこ村モダンタイムスアート オープンアトリエのご案内
2022年05月15日 – 2023年03月19日

すぎのこ村モダンタイムスアートさまから オープンアトリエのイベント情報です。

日田市在住の障がいのある方が創作活動(絵や工作)を、自由に楽しく活動できる場所を提供します。

【開催日時】毎月 第1、3日曜日14:00~16:00
(新型コロナウイルス感染拡大状況により変更もあり)
【開催場所】日田市複合文化施設AOSE(アオーゼ) 体験学習室
【対 象 者】日田市在住の障がいのある方 (高校生以上)
【定  員】各8名(先着順)
【問い合せ】①電話 / 0973-27-6251(Beeすけっと)
②FAX / 0973-27-6250(Beeすけっと)
③メール / suginokomura.mta@gmail.com

【主 催 者】すぎのこ村モダンタイムスアート実行委員会
Facebookすぎのこ村モダンタイムスアート」
Instagram「suginoko_moderntimesart」

 

6月
12
オープンアトリエinコトブキヤ駅南
2022年06月12日 – 2023年02月12日

=============================
「オープンアトリエinコトブキヤ駅南」開催のお知らせ
障がいのある人とない人が共に芸術文化活動を楽しむ場を提供します!
=============================
日 程:2022年6月12日(日)~2023年2月12日(日)の期間
全8回 6月~2月 第2日曜日(8月のみ第4日曜日/11月は実施なし)

①6月12日   ②7月10日
③8月28日    ④9月11日
⑤10月9日     ⑥12月11日
⑦1月8日    ⑧2月12日
時 間:13:00~15:00
場 所:コトブキヤ駅南店 大分市要町5-24
内 容:障がいのある人とない人が共に芸術文化活動を楽しむ場を提供します。
絵具やペン・紙など、さまざまな画材を用意しています。
好きな画材を選んで思い思いに表現しよう!
対象者:高校生以上
定 員:各10名(先着順)
申込み受付:
①~④の6月から9月回分については5月16日(月)から受付開始
⑤~⑧の10月から2月分については8月8日(月)から受付開始
*複数の申し込みは可能です。
*新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、中止する場合もあります。
申込方法:
氏名(ふりがな)・電話番号・住所・障がいの有無・介添者の有無
をご記入のうえ、下記の方法で申し込みをお願いします。
電話:097-533-4505
ファックス:097-533-4013
メール:artbrut-oita@emo.or.jp

※参加者は、美術・創作の悩み相談ができます。
教室には「創作活動アドバイザー」がいるので、
何かわからないことや、相談したいことがあれば、いつでもお声かけください。

9月
2
gallery MAPO (ギャラリーマポ) HARIKO
2022年09月2日 – 2022年10月31日

「糸で絵を描く」を創作のコンセプトに、服や布をキャンバスに見立て、頭に浮かんだイメージを一針一針、糸で描いています。

視覚に障がいのあるHARIKOさんは、弱視でも縫い物が出来るように鮮やかな色の糸を使っています。

布地に広がるカラフルな糸の世界を、お楽しみください。


出展作家:HARIKO(ハリコ)
展示期間:令和4年9月2日(金)~10月31日(月)




 



HARIKO(ハリコ)
服飾デザイナー、ファブリックアーティスト
大分市在住

【略歴】
2018年
・鶴丸メソッドメディカルファッション入門
・ファッションショー「湯にば~さるファッション in べっぷ」衣装制作・出演

2019年
・「道音さつきの手仕事展」開催
・「大分市人権作品展」出品(J:COM ホルトホール大分)

2021年
・「北九州未来創造芸術祭 ART for SDGs 」出品(北九州市立美術館)
・おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展「生きるチカラ」出品(大分県立美術館)

2022年
・「HARIKO Vol.1 洋服×アート」開催 (cafe+gallery タピエス)
・「佐伯ART展覧会」出品(佐伯市城下町 観光交流館)
・「第48回行動大分作家展」出品(大分県立美術館)

* * * * * * * * *
小さい頃から洋服が大好きでした。ファッションの道に進みたいと考えていましたが、なかなか行動に移せずエステティシャンとして生計を立てていました。
6年前に師匠である鶴丸礼子さんと知り合い、そこからファッションに対する情熱を止めることが出来ず、仕事も辞めて弟子入りしました。
現在はHARIKOという屋号で自由で楽しい洋服、布や糸を使ったアート作品を作っています。
* * * * * * * * *

インスタグラム:@iroiro201821

YouTube:HARIKOのアートな日常

 


gallery MAPOについて

つくりたいから、つくる。描きたいものを、描く。
『gallery MAPO』は、自らの思いを自由に表現した作品を紹介するコーナーです。
こうした表現は「アールブリュット(生の芸術)」や「アウトサイダーアート」などと呼ばれています。

「MAPO」とは「magic pocket」……「魔法のポケット」という意味を込めました。
小さなポケットから魔法のように生み出される不思議な作品たちをイメージしています。

大分県内で活躍するアーティストの「生」の表現を、ゆっくりとお楽しみください。

10月
3
パラアートOITA 作品展
2022年10月3日 – 2022年10月30日

「東アジア文化都市2022大分県」のイベントです。
~温州市・済南市(中国)、慶州市(韓国)、そして大分県の障がいのある人が個性として表現するアート=パラアートが大分県立美術館に集結します。
様々なアジアの絵画、書、陶芸などの作品は国境を越え、障がいを越え、私たちに大きなチカラを与えてくれます。

期間中は ワークショップやアート公開制作も開催します。
入場は無料です。ぜひご来場ください。

【開催日時】2022年10月3日(月)~30日(日) 10:00~19:00(金曜日・土曜日は20時まで)
【開催場所】大分県立美術館 1階 アトリウム
【観覧料】無料
【主催】大分県
【主管】株式会社大宣
【お問合せ】株式会社大宣 大分市東春日町1-8 TEL:097-537-2425
詳しくはこちら

10月
8
ARTPLAZA Pickup Artist展vol.11 息吹の森から生まれる世界 ステンレス彫刻とテキスタイルアート
2022年10月8日 – 2022年10月23日

アートプラザさまからのお知らせです。

アートプラザが大分にゆかりのあるアーティストを紹介する「Pickup Artist
展」。11回目の今回はステンレス職人・芝田知明とテキスタイル作家・椎原
由紀子による2人展。ステンレスと布、全く異なった素材で制作する2組が
「自然」をテーマに作品を展示します。そのほかアーティストによるギャラ
リートークやワークショップを行います。アートプラザでしか観ることので
きない展覧会にぜひお越しください。

【開催日時】令和4年10月8日(土)~10月23日(日)10:00~17:00
※金曜日は20時まで ※最終入場は終了の30分前まで
【開催場所】アートプラザ2Fアートホール
【入 場 料】高校生以上 100円 ※展覧会会場にて販売
※未就学児・小中学生 無料 ※小学生以下は保護者同伴でのご入場をお願いします
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳提示者と介護者1名まで無料
【主催】アートプラザ共同事業体
【問合せ先】TEL:097-538-5000 e-mail:info@art-plaza.jp

10月
16
ワンコインリレーコンサートvol.1 鑑賞支援つき 日本舞踊 藝〇座
2022年10月16日 –

ワンコインリレーコンサートvol.1 鑑賞支援つき 日本舞踊 「鶯宿梅」を開催いたします。

障がいがある人もない人も、子どもから大人までが、劇場という非日常の空間を体験できるプログラムです。
500円で舞台公演が楽しめる「ワンコインリレーコンサート」で今年は日本舞踊を開催。特別鑑賞室、字幕表示、手話通訳、イヤーマフなど各種鑑賞支援を用意し、皆様のお越しをお待ちしています。
「なぜ客席が暗くなるのか」「どうして大きな音がなるのか」といった劇場の当たり前の鑑賞ルールやマナーも学ぶことができます。
舞台鑑賞をみんなで楽しみませんか?各種鑑賞支援を用意して、みなさんのご来場お待ちしております。

◆あらすじ
春になり、鶯(うぐいす)を待ちわびる梅の木を、いたずらカラスがだまそうとする、ユーモラスなストーリーのある舞踊。擬人化された鶯、梅、カラスをどのように日本舞踊で表現しているか、ご注目ください。

【開催日時】2022年10月16日(日) 1日2回公演(上演時間 約1時間)
①[午前の部]11:00~(10:15開場)
②[午後の部]14:00~(13:15開場)
【開催場所】総合文化センター iichiko 音の泉ホール (大分市高砂町2-33)
【チケット代】 ¥500- (全席指定 介添者1名は無料)※2歳から入場可能
【チケット販売日】 8月4日より発売中
【お問合せ】iichiko総合文化センター[(公財)大分県芸術文化スポーツ振興財団]
大分市高砂町2-33 TEL 097-533-4004(土日祝日、休館日をのぞく10:00~17:00)
おおいた障がい者芸術文化支援センター
詳しくは こちら

10月
19
希美個展 夢の空間~小さい秋みつけた/6年ぶりの展覧会~
2022年10月19日 – 2022年11月3日

夢バルーン実行委員会 さま からのお知らせです。

 

【開催日時】2022年10月19日(水)~11月3日(木)10:00~18:00
※19日12:00~18:00 / 27日10:00~16:00)
※24日休館日
【開催場所】ホルトホール大分エントランスホール
※入場無料
【主  催】夢バルーン実行委員会(作業所 ゆう内)
【問い合わせ】TEL&FAX 097-544-8892 担当 後藤 090-2962-9782
e-mail:oita.yu5448892@gmail.com

11月
9
企画展 vol.4 Junction art
2022年11月9日 – 2022年11月20日

おおいた障がい者芸術文化支援センターでは、11/9~11/20に大分県立美術館で企画展「Junction art」を開催します。県内外において魅力的な芸術文化活動に取り組む個人や施設をピックアップして紹介する展覧会です。

4回目を迎える今回は展示テーマを「 Junction art(=交流が生まれるアート)」とし、大分県内在住の障がいのある人のアート作品と、佐賀県基山町の障害福祉サービス事業所「PICFA(ピクファ)」の取り組みや作品を展示します。年に1度の大規模な展覧会です。皆様のご来場をお待ちしています。

会 期:11月9日(水)~20日(日)
時 間:10:00~19:00
※金曜日・土曜日は20:00まで (入場は閉館の30分前まで) 
観覧料:無料
会 場:大分県立美術館1階 展示室A

※展覧会詳細やチラシは10月初旬に公開予定

お問合せ先:おおいた障がい者芸術文化支援センター
TEL 097-533-4505 (平日9:00~17:00)
FAX 097-533-4013
E-mail artbrut-oita@emo.or.jp