3月
1
gallery MAPO (ギャラリーマポ) 伊藤篤司の風景画
2024年03月1日 – 2024年04月30日

大分市在住の伊藤篤司さんの風景画をご紹介します。

絵を描くのが大好きな伊藤さんが風景を描くようになったのは、20歳を過ぎてから。遠くに住む伯母さんに大分の風景を描いて送り、やりとりを始めたのがきっかけでした。

今回展示する作品は、赤レンガ館や西大分に停泊するフェリーなど、大分市の街中の様子が味わい深い線で描かれています。アーケード街にかつてあった帆船のモニュメントなど、今は見られなくなった懐かしい風景もご覧いただけます。絵の中の町あるきを楽しんでいただければ幸いです。

 



出展作家:伊藤 篤司(いとう あつし)
展示期間:令和6年3月1日(金)~4月30日(火)



伊藤 篤司 いとう あつし

1971年生まれ、大分市在住。
風景を描き始めたのは20歳を過ぎてから。遠くに住む伯母さんに大分の風景を描いて送り、やりとりを始めたのがきっかけだった。
子どもの頃は汽車やミニカー、サッカーやプロ野球選手の似顔絵などを描いていた。漢字、地名を覚えるのが得意。


gallery MAPOについて

つくりたいから、つくる。描きたいものを、描く。
『gallery MAPO』は、自らの思いを自由に表現した作品を紹介するコーナーです。
こうした表現は「アールブリュット(生の芸術)」や「アウトサイダーアート」などと呼ばれています。

「MAPO」とは「magic pocket」……「魔法のポケット」という意味を込めました。
小さなポケットから魔法のように生み出される不思議な作品たちをイメージしています。

大分県内で活躍するアーティストの「生」の表現を、ゆっくりとお楽しみください。

4月
1
作品展示/『Light It Up Blue@「100年の樹』
2024年04月1日 – 2024年04月26日

4/2(火)~8(月)の期間、大分駅上野の森口側の大分いこいの道のモニュメントが、夜、美しい青色にライトアップされているのをご存じですか? 「Light It Up Blue」は、世界自閉症啓発デーと発達障害啓発週間の期間に、世界各地のランドマークをブルーにライトアップする取り組みです。

 

☆大分実行委員会のFacebookページ

https://www.facebook.com/100nennoki/?ref=embed_page

 

「Light It Up Blue」の関連企画として、ホルトホール大分1階のヒューレおおいたでは、『「わかり合う」をテーマにしたアート作品展示』が行われています。支援センターのオープンアトリエの仲間達の作品も展示しています。ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

 

Light It Up Blue@100年の樹 同時企画

「わかり合う」をテーマにしたアート作品展示

会場:J:COMホルトホール大分 1階 ヒューレおおいた

会期:4/1(月)~4/26(金) 9:00-18:00 ※最終日12時終了

入場無料

 

☆支援センターオープンアトリエの出展者

赤田賢佑、足立知宏、阿部和隆、雨あがり、伊藤篤司、大村篤史、香月俊輔、神田雅光、古城貴博、芝﨑礼実、Mr,リックドム、MANO、遊奈、吉山優也

4月
11
かぎのしっぽ×中野道人 展示会
2024年04月11日 – 2024年05月13日

【開催日時】2024年4月11日(木)~5月13日(月)10:30 ~ 17:00
※火曜日・水曜日 定休、祝日の場合は営業
【開催場所】かぎのしっぽSAKURAZAKA Café (大分市希望が丘1丁目1045-21)
【主  催】 ㈱CFC クリエイトプレイスA ホープ  HP:https://www.cfc-hope.co.jp/
【お問合せ】 クリエイトプレイスA ホープ 田福(TEL 097-589-8692)

大分市希望が丘にある保護猫鑑賞カフェ「かぎのしっぽSAKURAZAKA Café」にて、中野道人さんの個展が開催されます。中野さんには「おおいた障がい者芸術文化支援センター企画展」や「ギャラリーMAPO」にもご出展いただきました。

今回の展示会では、第58回大分市美術展において大分市長賞を受賞した作品なども展示いたします。たくさんの方に観ていただきたいと思っています。
是非お出かけください。

4月
27
あのねの art  森のいえ
2024年04月27日 – 2024年05月6日

国東の両子寺内にて 気ままに作品を持ちよってのグループ展が開催されます。自然との関係を見つめるという主題が潜在しているアート展です。自然の中のアートを感じに行ってみませんか。

【開催日時】2024年4月27日(土)~5月6日(月)10:00~17:00
【開催場所】ふたご森のいえ(国東市安岐町両子1548 両子寺内)
【観 覧 料】無料
【参加作家】木村秀和(美術家) / 山本閑象(陶造形家)/ 榎園歩希(美術家) / 藤田洋平(絵) / 橘史朗(映像作家) / 宮崎宏史(林業家)
【お問合せ】090-6440-2085(木村)

★会期中イベント
●映像作品上映
・4月28日(日)14:00~
●木村秀和氏による パフォーマンス
・5月5日(日)14:00~